シワやたるみの原因は間違ったお肌のお手入れ?

「シワ取り化粧品」として販売されているクリームや美容液。
これらは、塗ってすぐにシワが無くなるというものではありません。

シワをすぐに取りたいならば、美容整形の手術を受けるのが
最も早い解消方法です。

「シワ取り化粧品」として売っているものは、いわば
「シワを目立たなくする」か「シワを予防する」のどちらかでしょう。

しかし、間違った使い方をすれば、シワが取れるどころか
シワを増やしてしまうこともあります。

シワ解消のためのコスメには、
コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチン、レチノール、コエンザイムQ10、などが配合されています。

たとえば、ヒアルロン酸は、水分の減少を防ぎ、お肌のハリを向上させます。
コラーゲンは、お肌の保水能力を高め、乾燥を防ぎます。
コエンザイムQ10は、高い抗酸化作用によって、肌老化を防ぎ、肌細胞の若々しさを保ちます。

シワの原因がお肌の水分量の不足であれば、油分だけを与えていてもシワは解消されません。
逆に、お肌の油分が不足しているのに、水分だけを与えても効果は上がりません。

また、シワやたるみが出来やすいお肌の人は
基礎化粧品の間違った使い方をしている場合も多く見られます。

・お肌に必要な皮脂まで取り除いてしまうようなクレンジングを使用している。
・化粧水や乳液を使う量が少なすぎる、または多すぎる。
・使っている化粧品がお肌に合っていない。
・クリームを塗るときに、必要以上にお肌をこすっている。

これらの場合には、
まず、洗顔を見直すことと
お肌に合う化粧品で必要な分の保湿と油分の補給をし、
お肌のこすりすぎにちゅういすることで、
シワやたるみが徐々に解消されていくこともあります。

説明書きに「手でつける」と書いてある化粧水は手でつけるべきですし
「コットンに取る」と書いてあれば、コットンを使用すべきです。

また、使用量の目安もしっかりと確認し、ご自分のお肌に合わせて微調整する必要があります。

化粧水・乳液・美容液・クリームの使用する順番も
それぞれのコスメによって異なっていますので
しっかりと確認して使うことが重要です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2010年11月19日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:シワとたるみ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ