シワとたるみをケアする方法

シワやたるみがあると、実年齢以上に老けて見えてしまいます。
どんなに着飾っても、
どんなにメイクで隠そうとしても、
どんなに若作りをしても、
年齢同等に見られればまだいい方。
場合によっては、実年齢よりも10歳以上年上に見られることもあります。

若々しく見られたいのならば、
高価な洋服を着るよりも、
髪型を変えるよりも、
シワとたるみをケアしてはいかがでしょうか。

最も早くシワ・たるみを解消する方法は、
美容整形で手術を行ってもらうことでしょう。

【メスを使った手術】髪の生え際など、目立たない場所を切開し縫い縮めることでリフトアップ。
【糸でリフトアップ】毛羽立った特殊な糸を皮下に埋め込みたるみやシワをつり上げます。
【注射】ヒアルロン酸やボトックスなどを注射し、シワ・たるみを解消します。
【機器を使う方法】レーザーやサーマクールなどの機器を照射してケアします。
【脂肪吸引】脂肪が原因でたるみが出ている場合には、余分な脂肪を減らすことで、たるみを解消します。

たとえば、メスを使った手術によって
顔全体のシワやたるみを引き上げる場合には、
かかる費用は約100万円。

若返るためなら「お安い」価格ですが、
簡単に出せるものでもありません。

また、エステなどの小顔コースやシワ・たるみケアなどのコースでも
納得いくまで通うとすると
100万円以上かかってしまうようです。

自宅で出来るシワ・たるみ対策はどうでしょうか。

まずは、毎日使う基礎化粧品を見直すことが一番の近道です。

紫外線対策とお肌の乾燥を防ぐことで
シワやたるみだけでなく
大人ニキビやシミなどの肌荒れを解消することができます。

冬の間だけではなく、
紫外線の影響やエアコンなどによる空気の乾燥で夏でもお肌は乾燥しやすい状態です。

保湿クリームが苦手な方でも、
さっぱりタイプや夏向けの保湿クリームなどで
十分な保湿を行うように心がけます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2010年11月18日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:シワとたるみ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ